お金にまつわるお悩みブログ

23日 摂津市の新婚さんご夫婦のライフプラン相談にお訪ねしました

摂津市の20代後半の新婚さんご夫婦のお住まいにライフプラン全般のご相談にお訪ねしました

来年の6月には赤ちゃんがお生まれになるご予定です

現在は賃貸のマンションにお住まいなのですが、戸建て住宅を取得したいというご希望があり、

住居取得費を準備する為、ライフプラン作成を行いました

転勤の可能性がほぼ無いとの事で、

お住まいは会社へのアクセスがしやすい電車の沿線で柔軟に探すというスタンスです。

住宅取得を第一希望!!としながらも

 ○住宅ローンのリスク ○利息支払いの負担金額 ○ご実家の地域と北摂地域の地価の差

といった現実的なお話しをお伝えし、しっかりした対策と検討を重ねて頂く重要性を認識して頂きました

幸いにも妊婦さんである奥様の体調は大きな問題が無く、共働きの現在にしっかりと頭金を準備する事が出来そうです

今後の育児休暇中の家計のバランスを保つ為、『株式投資』を選択肢に入れられるように基本を解説

株式投資では『値上がり益』や『配当金』を期待する事が出来ますが、株価値下がりの損失を被るリスクもあります。

そんな中でも、子育て関連の『株主優待』がある銘柄など活用し長期で保有すると

今後の育児のコストを上手く削減できる・・・かもという情報提供です。

現在の株式市場の状況などから、今までは確認していなかった市場の状況に少し目を向けて頂く事になりそうです。

また、万一の状況に備える保険の加入状況を確認したところ

ご主人は掛け捨ての入院保障のみの『医療保険』。

賃貸マンションなので、突発的な事故での賠償責任に備える『個人賠償責任保険』には加入ずみ

奥様は社会人になられてすぐ加入された『個人年金保険』です。

保険とは何の為に加入するのか・・・?しっかり考えて頂くと

現在ある預貯金では対応できない大きな問題に備える為と行きつきます。

○入院短期化の状況を考え、掛け捨ての医療保険は解約を検討

万一の際に現在加入の社会保険から受けられる保障を解説し、

○お二人が共に大きな病気で働けなくなるリスクへの備えのを認識

今回が二回目のご相談だったのですが、多岐にわたるライフプランのポイントを解説し、

ライフプランシートにて第一子の赤ちゃんの進学タイミングとその次のお子さんのタイミングによる

家計のキャッシュフローの影響を確認頂いたところで、本日はお開きとなりました

奥様のご希望のお子さん三人!持ち家で家族仲良く!!を実現できるようにしっかり検討が続いて行く事になります。

ありがとうございます。

関連記事

PAGE TOP